細川バレエアーツ ブログ Hosokawa Ballet Arts BLOG 

〜踊るよろこびを〜 大阪府南泉州を中心に30年。阪南市、泉南市、和歌山市のバレエ教室。 2012年より 英国 ISTDダンス教師協会 認定 インペリアルバレエ スクール。 楽しく踊りながらも、正しく深くバレエを学び、伝統と品格あふれる美しい英国バレエの資格取得を目指せる環境づくりに取り組んでいます。

タグ:和歌山市


みなさんこんばんは。
昨日は地震の影響で尾崎教室は休講でしたが、今日はいつも通りレッスンでした。私も細川先生のお稽古で勉強しています。

それより、最近ブログ更新がとまっていると、いろんな方からご心配を頂いております。笑
ありがとうございます。

梅雨の季節も、がんばりましょうね!


FullSizeRender




















7月22日(日) 


12:45〜14:15 クラシックバレエ基礎 
                       (対象:継続して3年以上の方)

14:15〜14:45 プチポワント
                       (対象:基礎クラスを受講の方)

チャコットカルチャースタジオ  心斎橋Aスタジオ
























みなさんこんにちは。
この春4月の細川バレエアーツにて行われた英国ISTDグレード取得試験時に、

私もISTDインペリアルバレエ教師免許のライセンシエイト(上級教師) 試験を受けたのですが

先日無事に合格のお知らせを頂きました。

この「ライセンシエイト」という資格は、
ISTDの教師免許資格の上から2番目に位置しています。生徒の指導に加えて、教師の育成、指導者に対しての教育も可能となります。



実際、国内には日本人でインペリアルバレエのライセンシエイトを取得している人がいないらしく、今回受験をするのも少し勇気が必要でした。

イギリスのように専門のカレッジもありませんし、とにかく今まで積んできたものを信じて、対策をして挑みました。


3時間にわたって、試験官と一対一の質疑応答、デモンストレーションにシラバス考察(インペリアルバレエのシラバスは膨大で、リバイバルも多いので常に網羅するのが大変です)、、とにかく次から次へとあらゆる角度から深く鋭い質問を投げかけられる、


とても緊張する試験でした。



無事に受かってやれやれ、、ちょっと休もうか…と思うところでもありますが、



今はすでに次のクラスコンサートに向けて走っています。笑





これからも出来る限り、
いつも目の前にあるものに集中し、真剣に取り組みたいと思っています。


私にとって試験は、目の前にある多くの物の中の一部分ですが、

やはりこうやって合格を頂くと、とても嬉しいです。


グレード試験にチャレンジしたみんなも、それぞれの日常の中にプラスの風が吹き、背中をあと押しされるような、そんな温かな経験となっていればいいなと思います。



これからも一緒に学んで行きましょう。




IMG_5253

























みなさんこんばんは。ご無沙汰しています。
私事ですが、今月から細川先生のクラスを受けて一から学び直しています。研究予科とCクラスのみんなとも、過ごす時間が増えて新鮮です。笑 

足の手術後、ほぼ我流でリハビリしてきましたが、足の可動域がほとんど戻らないこともあり、立ち方から直すつもりで取り組んでいます。


小学生の頃に簡単に出来ていたことが、今はとても難しい。笑

健康ってほんとに大事ですね!



一緒に頑張りましょう!






 



ISTDロンドン本部より連絡があり、
4月に行われた英国ISTDインペリアルバレエグレード取得試験結果の合否通知を頂きました。




全員合格です。


おめでとう!!




詳しい点数等は、後日スコアシートが届いてからの発表となります。




とにかく、

今年もみんな受かっていてよかった!




またひとつ前進していますね。




一足早い合否連絡を頂き、ロンドン本部に感謝です。
スコアシートは近日中に届くようです。
遠い国から、海を渡り空を超えて届けられます。

みんな楽しみに待ちましょうね。









↑このページのトップヘ