細川バレエアーツ ブログ Hosokawa Ballet Arts BLOG 

〜踊るよろこびを〜 大阪府南泉州を中心に30年。阪南市、泉南市、和歌山市のバレエ教室。 2012年より 英国 ISTDダンス教師協会 認定 インペリアルバレエ スクール。 楽しく踊りながらも、正しく深くバレエを学び、伝統と品格あふれる美しい英国バレエの資格取得を目指せる環境づくりに取り組んでいます。

カテゴリ: ISTD試験について



みなさんこんにちは。
この春4月の細川バレエアーツにて行われた英国ISTDグレード取得試験時に、

私もISTDインペリアルバレエ教師免許のライセンシエイト(上級教師) 試験を受けたのですが

先日無事に合格のお知らせを頂きました。

この「ライセンシエイト」という資格は、
ISTDの教師免許資格の上から2番目に位置しています。生徒の指導に加えて、教師の育成、指導者に対しての教育も可能となります。



実際、国内には日本人でインペリアルバレエのライセンシエイトを取得している人がいないらしく、今回受験をするのも少し勇気が必要でした。

イギリスのように専門のカレッジもありませんし、とにかく今まで積んできたものを信じて、対策をして挑みました。


3時間にわたって、試験官と一対一の質疑応答、デモンストレーションにシラバス考察(インペリアルバレエのシラバスは膨大で、リバイバルも多いので常に網羅するのが大変です)、、とにかく次から次へとあらゆる角度から深く鋭い質問を投げかけられる、


とても緊張する試験でした。



無事に受かってやれやれ、、ちょっと休もうか…と思うところでもありますが、



今はすでに次のクラスコンサートに向けて走っています。笑





これからも出来る限り、
いつも目の前にあるものに集中し、真剣に取り組みたいと思っています。


私にとって試験は、目の前にある多くの物の中の一部分ですが、

やはりこうやって合格を頂くと、とても嬉しいです。


グレード試験にチャレンジしたみんなも、それぞれの日常の中にプラスの風が吹き、背中をあと押しされるような、そんな温かな経験となっていればいいなと思います。



これからも一緒に学んで行きましょう。




IMG_5253


























ISTDロンドン本部より連絡があり、
4月に行われた英国ISTDインペリアルバレエグレード取得試験結果の合否通知を頂きました。




全員合格です。


おめでとう!!




詳しい点数等は、後日スコアシートが届いてからの発表となります。




とにかく、

今年もみんな受かっていてよかった!




またひとつ前進していますね。




一足早い合否連絡を頂き、ロンドン本部に感謝です。
スコアシートは近日中に届くようです。
遠い国から、海を渡り空を超えて届けられます。

みんな楽しみに待ちましょうね。










みなさんこんにちは。いかがお過ごしですか。
ISTD試験官によるワークショップが終了しました。
今回で2度目となるMrs.Proust先生のワークショップでしたが、本当に素晴らしい時間となりました。
時差もあり、かなりのハードスケジュールの中、しかも当日は三時間にわたる教師昇格試験審査後のワークショップだったのですが、本当にパワフルに、一人一人にご指導くださいました。本日、先生はご帰国のため出発されました。

みんなはラッキーです!
教わったことを忘れずに、次の稽古からまた一所懸命がんばってくださいね。


Mrs.Proust先生、ピアニストの小川先生、中筋先生、特殊な専門分野にも関わらず快く試験の通訳を引き受けてくださったMr.Lock先生、そしてロンドン本部のISTDスタッフの方々に心より感謝致します。


IMG_4020
IMG_4002
IMG_4045
IMG_4044
IMG_4043

IMG_4042















IMG_3916

みなさんこんばんは。
本年度のグレード取得試験が、本日実施されました。
私は一日中、心臓が飛び出る思いで過ごしましたが、みんなは意外と晴れやかな表情で終えることが出来たようで何よりです。
結果が楽しみですね!




















↑このページのトップヘ