みなさんこんばんは。お元気ですか。
私は無事に全日程を終了し、修了書を頂きました。
今日は短いお昼休憩を挟み、ほぼ8時間ぶっ通しでアドバンスドⅡ…(!)という超ハードな内容。限られた時間の中での研修は、とにかくスリルがあります。この時間内で完全に覚えてしまおう!という強い気持ちで取り組まなければなりません。


マレーシアの先生方はもちろん、マカオ、オーストラリアからお越しの先生方も本当に熱心で、素敵な方々ばかりでした。日本からの参加は今回も私だけでした。


ひとつ、朗報です。アドバンスドⅡの新しいアンシェヌマンの美しいこと!
以前のものも私は大好きだったので、試験で使われなくなるのは寂しいのですが、新しいものも格調高いのはそのままで、とてもアーティスティックなものばかりでした。今日、実際に何度も踊ってみた私の個人的な感想ですが、ほんの少し難度が下がっているように思います。(これはあくまで私の見解です、以前のピルエット系のアンシェヌマンが特に…吐くほど…難しかったので… 。*本当に吐きそうになるんですよ!笑) 
アダジオ系も、かなり踊りやすくなっている気がしますので、
ある程度きちんと練習すれば、今後はかなりの人がこなせるのではないかな…?と思います。朗報でしょ?笑


『今日習ったものを忘れないようにするために、動画を撮ってもいいですか?』という、参加者からの質問に、きちんと、ノー!と答えてくださる試験官の先生。
YouTube、Facebook等に、アップロードされるような類のものではないからです。


DVDや動画の発売もないため、
人から人に教え伝えられたものがあるのみ。

本来のダンスの在り方、だと思います。


でもインペリアルバレエの本当の難しさは、定められているアンシェヌマン↑をこなすことではなく、

実は、それ以外のところです。


いつか、みんなに伝えられる時が来たらいいなぁと思いながら、今回も研修しました。





↑ 全日程を終えてほっとしているところ…