細川バレエアーツ ブログ Hosokawa Ballet Arts BLOG 

〜踊るよろこびを〜 大阪府南泉州を中心に30年。阪南市、泉南市、和歌山市のバレエ教室。 2012年より 英国 ISTDダンス教師協会 認定 インペリアルバレエ スクール。 楽しく踊りながらも、正しく深くバレエを学び、伝統と品格あふれる美しい英国バレエの資格取得を目指せる環境づくりに取り組んでいます。

2017年08月


チャコットカルチャー心斎橋スタジオで、特別講座をさせていただきます。

9月27日(水) / 10月4日(水)


内容は両日共に
11:00〜12:30 クラシックバレエ基礎
12:30〜13:00 プチポワント
になります。

予約不要ですので、お気軽にどうぞ。

詳しくは↓




みなさんこんばんは!
いかがお過ごしですか。もう二学期が始まっている人もいると思います。学校が始まると規則正しい生活がおくれるけれど、疲れも知らず知らずに溜まりますね。 栄養のあるものをきちんと食べて、よく眠って、よく動いて遊んでくださいね!

今日は、尾崎教室でした。先生が小学生にポワントワークを指導しているところでした!





それから、明日からプログラム用の写真を撮りますので、髪型をキレイにして来てくださいね!

ではまた〜。


みなさん、おはようございます。
お元気ですか?

今週は、第27回全国バレエコンクールin名古屋で、けいちゃんがナジェージダ賞を頂きました。


ロシアの偉大な先生方に審査して頂ける、国内では数少ない貴重な、伝統あるコンクールです。

私も若い頃、出場させて頂きました。当時は生徒さんとまた来ることになるなんて考えも及びませんでした。



その時の写真

時が経つのは本当に早い。

みんな、若いうちに出来る限りのことをしてくださいね!










みなさんこんにちは!月曜日ですね!
今日は大阪市内にある音楽スタジオに先生と一緒に来させてもらっています。

スタジオは、専門の機材がたくさんあり、小さい頃は宇宙基地みたいなところだなぁ〜と思っていました。

大きくなってからは、

あぁ舞台が迫ってきたな…と、毎回緊張が始まる瞬間でもありました。


録音作業と一言でいっても、
長く続く日は一日中スタジオに缶詰になることも、また1日で終わらないこともあり、すごく体力と神経を使う仕事です。
先生は、スタジオからふらふらになって 帰ってくることもよくありました。


もちろん、お世話になる音響スタッフの方々もつきっきりで全力で作業してくださいます。プロの仕事は本当にすごいです。

私が子供の頃は、CDではなく、本番はオープン(大きなテープ)を使っていた時代です。
その頃から考えると、今は勝手は少し違いますが、舞台用の音楽を作る、という緊張感は変わりません。



さて、今日はこの後は阪南市尾崎教室と和歌山大学前教室ですね!がんばりましょうね!

細川侑希でした。







みなさんこんばんは!
今日はサマースクール最終日でした。
がんばりましたね!
1日だけ参加の人も、3日間参加の人も、それぞれに楽しんでもらえたかな、と思います。

2時間の授業でしたので、3日目で6時間バレエに費やしたことになります。
目には見えませんが、いろいろな点でそれぞれにアプローチがかかっていると思います。

今日は昨日と同じプライマリーのステップでウォームアップ、グレード1のバーワーク、ストレッチ、グレード2のアダージオにアレグロ、昨日とは別のグレード3と4のアレグロ、最後はセットダンスを練習しました。


この3日間、レッスン中は、信じられないくらい、全員ずっと集中してくれていたので、あっという間に終わりの時間が来ましたね。

素晴らしい3日間でしたね!


そして、それは、パワフルかつ感性溢れる素晴らしい伴奏をしてくださった中筋先生のおかげでもあります。感謝しています。


中筋先生には、2018年の英国ISTDグレード取得試験でも伴奏をお願いしています。次回で担当していただくのは4回目!本当に心強いです。

みんな、またそれぞれ、いつものクラスで練習をがんばりましょうね!



↑このページのトップヘ