細川バレエアーツ ブログ Hosokawa Ballet Arts BLOG 

〜踊るよろこびを〜 大阪府南泉州を中心に30年。阪南市、泉南市、和歌山市のバレエ教室。 2012年より 英国 ISTDダンス教師協会 認定 インペリアルバレエ スクール。 楽しく踊りながらも、正しく深くバレエを学び、伝統と品格あふれる美しい英国バレエの資格取得を目指せる環境づくりに取り組んでいます。

2017年02月



みなさんこんばんわ。

今朝は阪南尾崎教室で、硏究予科クラスでした。

みんなはどうかわかりませんが、

私はこの土曜の朝の時間がとても好きです。
ガラスから穏やかな光が差し込み、すがすがしい空気の中でのレッスンを終えると、なんとも言えない充実感がありますね。


今日も、ヴォケーショナルグレードの複雑なシラバスをひとつひとつ丁寧に、理解を深めていくレッスンをしました。

メンバーのみんなは、とてもよく頑張っていますね。
シラバスひとつひとつを正確に覚え、技術を磨いていく努力を重ねることがとても大切です。

取り組めば取組むほど、面白くなる反面、舞踊の難しさに直面し、時には混乱してしまうこともあるかと思います。
(混乱の連続かもしれません)

焦らず、恐れず、諦めず、果敢に取り組んでくれると、私はとても嬉しいです。


素敵な日曜日を過ごしてくださいね!
















みなさんこんばんわ。

今日もやっと終わりましたね!

今週は途中で息切れしてしまうような忙しさで、とても長く感じた一週間でした。

研究予科さんは、まだ明日もレッスンありますね。一緒に頑張りましょう。



今日は朝からチャコット心斎橋さんでオープンクラスでした。
金曜日でよれよれの私のへんな(?)テンションにいつも合わせてくださるメンバーのみなさん、ありがとうございます。
それから、一向に回復しない私の足のこと、ご心配頂いて本当にすみません。
毎晩寝る前に、主治医の先生に教えていただいたリハビリをして、
”明日こそ少しでも良くなっていますように!”と考えながら眠るのですが... なかなか厳しい状況です。

プチポワントでは、早くみなさんとポワントで踊れるようにがんばりますね。



細川侑希でした。







image

ビフォーアフターのレントゲン写真。
(上が手術後、下が手術前。)




みなさんこんばんわ。
 今日は和歌山大学前教室と阪南尾崎教室でしたね。
お疲れ様でした。みんなとてもがんばっていますね。
特にポワントクラスのみんな!弱音を吐かずに、本当によくがんばっています。


さて、お知らせですが、本日2月22日よりスタジオの電話番号が新しくなっております。

今一度、確認をよろしくお願いしますね。


新しい番号は

0724737778  です。


2月は寒くてなんだかパッとしない感がありますが、私はけっこう2月は好きだったり…します。 停滞感がたまりません。笑
 

明日はイオンりんくう泉南Jeugiaカルチャーでレッスンですね。
がんばりましょうね!


細川侑希でした。





image


こんにちわ。
週末はいかがお過ごしでしたか?

私は縁あって、素晴らしいフラメンコライブを鑑賞させていただきました。

和歌山を代表するフラメンコ舞踊家の森久美子先生が和歌山市文化功労賞を受賞され、ホテルグランヴィアで催された記念祝賀会に出席させていただきました。

先生ご自身の舞を真近で観せていただける、とんでもなく贅沢な舞台でして、とても感激でした。
森久美子フラメンコ舞踊団の方々のダンス、本場スペインのゲストダンサーのダンス、ギターもカンテも生演奏、と豪華プログラムで
写真を撮るのも忘れてしまうほど、感動しっぱなし…


魂に訴える、情熱のこもったダンス、、


「やっぱりダンスはいいなぁ」

と心の底から感じました。

忘れていたような感覚を呼び起こされたような、、

足の回復が良くなくて少し落ち込んでいましたが、私もまだまだがんばろうと思える機会をいただき、感謝です。


祝賀会は終始あたたかく華やかで、本当に素敵なひとときでした。



さて、今日は和歌山大学前教室のレッスンですね。
がんばりましょうね!











2192

おはようございます。昨日は和歌山大学前教室と阪南尾崎教室のクラスでしたね。
みんなとてもがんばっていました。

クラスコンサートの写真、たくさんありますのでなかなか選びきれないと思います。

どの写真を選ぶかはほんとうに人それぞれだと思うのですが、

私自身、何をポイントに選ぶかと言うと、足の向き!、、、です。笑

その次に表情・・ですかね。



うちの教室の上級生達の中には、毎回自分の舞台写真を見て、納得のいく足のラインではないらしく、欲しい写真があんまりない、、と落ち込んでいる子がおります。

長くバレエをしているうちに、だんだん、自分に厳しくなってくるんですよね。

私はその話を聞いて、驚くと同時に少し嬉しかったりもします。

舞台写真は本番特有の緊張感、非日常の一瞬を残すことの出来るすばらしいものです。


映像とは違った感動がありますね。


私も小さい頃の舞台写真は今でもたまに見返します。

発見がたくさんあり、おもしろいです。


みんなもお気に入りの一枚を探してくださいね。





↑このページのトップヘ